ピアノ講師の日常記
by abe_kanako
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
リンク
以前の記事
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
カテゴリ
全体
日記
ご挨拶
グルメ
舞台
レッスン記
美術
旅行
映画
本番
R&Bジャズ
グルメに仕事に舞台に
こどもの曲
その他のジャンル
画像一覧

KANON11

中学生の時は双子コーデだった(注:指定ジャージです・笑)二人の、
高校生バージョン。
たった1年なのに、大人っぽくなったなぁと思う。
あっという間に大きくなっちゃう。目が離せないなぁと思ったリハーサル前のレッスン。

ええ、リハーサルです。明日の16日日曜日。
新年過ぎてからの投稿から、あっという間に12月。
今年も無事に発表会が迎えられるかの瀬戸際です(笑)

12月23日(日・祝)
流山市生涯学習センター内 多目的ホール
開場 10時半
開演 11時

今回も、10年選手と、5年選手が盛りだくさんです。
「楽しく・長く・続けましょう」がモットーの当教室。
長く続けてくれてる生徒を見ると、思いが伝わっているのかなぁと、嬉しくなります。
 

b0138919_22395985.jpg


[PR]
# by abe_kanako | 2018-12-15 22:46 | 本番

レッスンスタートしてました

b0138919_23121832.jpg
小3男子生徒
「ああこれってたしか、長野オリンピックのやつでしょ?」
「そうそう。よく知ってるね。」
小3男子生徒
「うん。たしか、第2次世界大戦後・・・?」
「・・・まちがっちゃいないけど・・・。」

2018年も、とっても楽しくお稽古しています(笑)
レッスンへのお問い合わせもいただいて、4名の可愛い仲間が増えました。
嬉しい (*^^)v
今年もどうぞよろしくお願いします!!



[PR]
# by abe_kanako | 2018-01-31 23:15 | 日記

KANON10終了

b0138919_20351860.jpg
b0138919_20350042.jpg

今年も残すところ数時間となりました。
23日、皆様のご協力をいただき、生徒の頑張りが花開き、無事に発表会を終えることができました。

今回は、5回目参加の生徒が4名・10回目参加の生徒も4名いました。
みんな長く頑張っているなぁと思います。

ピアノはゴールのないお稽古事です。
私も、今現在も勉強中の身です。
そんな中、いつまでレッスンに通い続けるのか・・・。
部活が始まったり、学年が上がったり、塾が始まったり、受験があったり・・・。
もうやめてしまおうかなぁって思う瞬間が何度もあると思うんです。
でも、「やめた」という選択は、大人になったときにマイナスな感情になることが多いように思います。
保護者の方の中にも「昔やってたんですけど途中でやめちゃったので、もう全然弾けないんです」とおっしゃるかたがいます。
弾けなくはないはずなのに、後ろめたい思いがあるのでしょうか。
だから、どうか「やめた」ではなく「ちょっとお休み」の気分で部活や塾や受験にのぞんで、また時間ができたら戻るつもりでいてくれると、良いイメージになるんじゃないかなぁと思います。
あと、教え始めて20数年ですが、時々「もう上手に弾けるようになったからやめるね!」とすがすがしく(笑)やめていく生徒もいます。
例えどんなレベルでやめたとしても、本人が満足して次の習い事に向かうのであればそれはそれで成功だと思います。

そんなわけで、細く長く、来年からもレッスンしていければうれしいなぁと思います。
レッスン開始は、1月9日(火)になりま~す!!!!





[PR]
# by abe_kanako | 2017-12-31 20:47 | 本番

KANON10

b0138919_00034897.png
去年の集合写真を見ていると、みんなこの1年で大きくなったなぁ大人っぽくなってきたなぁって、しみじみします。
しみじみしながら、もう今日が今年の発表会当日ということで、あらぁ、全然HPにもブログにも何の情報をアップしてなかったなぁと、あわあわしていまこの記事を書いています。
HPにはねぇ、本当はプログラムをアップしてるんですよ。今年はしてないけど(笑)
じゃあ、この画像にうつってるプログラムの中身をスキャンしてアップすればいいじゃないの、ってねぇ?
ふふふ・・・。無理じゃ。
中身に興味があるかたは、ぜひ会場で。プログラム、まだ90部くらいあるので、大丈夫(笑)。

というわけで、今年の締めくくり、発表会が無事に開催されることを祈って、おやすみなさい!





[PR]
# by abe_kanako | 2017-12-23 00:08 | 本番

なんでもいい。も、ありです。

教え始めたころは、生徒に「なんでもいいい」という選択はさせてはいけないんだ、と、思い込んでいました。

でも、私自身が、割と「なんでもいいよ~」と答えるほうでして。
それに、「なんでもいいよ、大丈夫。」って受け入れる人もいないと、世の中あっちこっちで衝突しっぱなしだし。

なので、生徒の「なんでもいい」もきちんとした「意見」として受け止めています。
その結果、「テンポが速くなければなんでもいいよ」といった生徒君と今年の発表会で、「いつか弾きたいなぁ」と思っていた連弾曲弾きます♪

え?発表会での選曲??

そうですか。もう9月も末ですか・・・。
前回の記事を書いたのが確か・・・。
光陰矢の如しですか・・・。

レッスンで、「わかった!来週までに頑張ってくる!!」って言ってみたものの、気が付いたら明日がもう次のレッスン。
青ざめる生徒、の気持ちがよくわかる・・・。

[PR]
# by abe_kanako | 2017-09-29 09:55 | 日記

レッスンしています♪

b0138919_23044470.jpg
2017年、一回も更新していませんでしたが、レッスンやってます(笑)
(エキサイトブログの仕様が変わって書きにくくなったなぁと思っていますよよよよよ)

小話。
【カノン】という音楽の形を【あとからおいで】という題名の曲で勉強します。

私「あとからおいで、を、ピアノの言葉でいうと、カノン、なんだよ。」
生徒「ああ!!そっか、カモン、だね!!うんうん、知ってる!!」

パッヘルベルのカモン・・・

勢いがあって良さそうだし、意味も通じるし、まぁいっか。
って思いましたが、一応訂正しておきました。
可愛い思考回路(^^)

書きにくいからお引っ越しするかもですが、してもしなくても、
更新してもしなくても、レッスンは通常運行です!
今年も(すでに今年度の勢いですが)、どうぞよろしくお願いいたします♪








[PR]
# by abe_kanako | 2017-03-29 23:13 | 日記

KANON9 

b0138919_19422449.jpg


12月23日に、ピアノ発表会を無事に終了させることができました。
ご来場いただいたお客さま
お手伝いしてくれた友人達・会場のスタッフの皆様
サポートしてくださったご家族の皆様
本当にありがとうございました。

なぜかしら?
って叫びながら撤収した今年の発表会。
しっかり時間を計っての開演時間設定だったのに、まさかの15分押し・・・。
去年が割とゆとりのある時間割だったので、うっかり甘くなったのでしょうねぇ。
あわただしく写真撮影をし、そのまま撤収となり、
きちんとご挨拶できず仕舞いのご家族の皆様には、大変慌ただしい幕切れで失礼しました(^^;

生徒一人一人は、みんな花丸のソロ演奏だったと思います!
出番ぎりぎりまで、注意事項を意識し臨んだ本番の演奏。
「わぁみんなちゃんと覚えてる!!!」って感動しながら袖で聞いていました。
連弾では、「あぁ・・・」という感想になった組もあったかとは思いますが、
それも良い経験の1つになったと思います。

本番は一度きり。
決して消しゴムを使うことのできない一発勝負。
勝負じゃないけど(笑)
できるかな?大丈夫かな?って事前にどんだけ悩んでも、
弾いてみなくちゃわからないのが本番。

楽しいね!!!!!!!!!!!

来年もがんばりましょう。
2017年12月23日(土・祝)です。←さりげなく告知
画像は可愛いお花から素敵なプレゼントまでの数々。
ありがとうございました(^^)♪
[PR]
# by abe_kanako | 2016-12-25 19:50 | 本番

リハーサル終了

b0138919_21552414.jpg
「こんなに大きな靴下を飾ってるのにプレゼントがもらえない・・・。」
って、この間、小6の生徒君に愚痴ったら、

「先生。ちゃんとサンタに手紙書いてる?」
って真顔で言われました。
今日のリハーサルの時に他の生徒ちゃんに聞いてみたら、
もちろんみんな、お手紙書き終わってるって。

そっか!!!!手紙書けばいいのか!!!!
先生はね、ニンテンドークラシックミニって書くよ!!!!!


そんな今日、無事だった子も無事じゃなかった子もいるけれど、
リハーサルが終了しました。

一生懸命インプットした情報を、上手にアウトプットするにはどうしたらいいのか。
本番と同じような状況を作り出した今日の演奏で何かつかめたかなぁ。
脳の、余計な所を使わず、必要な部分だけ使って本番に臨む。
ざっくり言ったら、集中力。
ピアノが上手だとお勉強もできるって巷のうわさがあるけれど(笑)
「今でしょ」って時のアウトプットが上手にできるからなのかもしれないですね。

悲壮感とかイライラとか、そんなマイナスな感情では上手く脳のコントロールができないから、
どうか煮詰まらずに、適度な緊張感とわくわく感で本番を迎えて欲しいなと思います。
楽しい、って、脳にとって良い栄養です。
音楽は楽しい。うまく行っても行かなかったとしても、
チャレンジしたそのことが、素晴らしい。
どんな結果でもプラスに変えられる力を身に着けて大人になってね~。

大人になるとサンタさんは来なくなるらしいけど・・・。
さ、手紙書こうかな。コーヒーも添えるんだっけ?




[PR]
# by abe_kanako | 2016-12-18 22:07 | レッスン記

文字化けしませんように・・・

b0138919_14133845.jpg

発表会まで残りのレッスンが2回です。
やっとHPにプログラムを掲載しました。

思い起こせば去年。
一生懸命手打ちして、開いてみたら文字化けしていたあの時の衝撃・・・。
打ちひしがれたまま今年も一生懸命手打ちしました。
そしたらあなた、またまた、文字化けですよ・・・・。
くじける心に鞭打ってちょっと検索して、上手く編集しなおせた、と思いたい。

中学生8人を含む大人の部が10名。
年中さんから小6の生徒の部が32名。
今年も一生懸命泣きながら泣かされながらみんな頑張りました。

12月23日(金・祝)の11時30分開演です。
16時過ぎまでかかりますが、お時間ありましたら是非お越しください♪

ああ、何故画像が下にも・・・。
消せない、消せないの・・・。
あと、リンクの貼り方がわからない。
http://www.geocities.jp/franc_ryuu_no/u.kanon.2016.html
むりくり貼ってみました(苦笑)
開けるかな~開けるかな~。


b0138919_14133845.jpg


[PR]
# by abe_kanako | 2016-12-09 14:20 | レッスン記

選曲

b0138919_23555269.jpg
ピアノを習っていなくても、
ベートーヴェンやモーツァルトを知っている人はいるでしょう。
ひょっとしたら、彼らの代表曲も知ってるかもしれませんね。

でも、カバレフスキーやギロックになると、途端に耳なじみが少なくなると思います。
でもでも、ピアノを習ってる人にはおなじみの作曲家ですね。
通常のレッスンでは使用しなくとも、発表会のプログラムではよく見かける作曲者名です。

ピアノを習っているのに、
ハノンも知らない、ブルグミュラーも聞いたことない、ギロックって楽器ですか?
なんて知識しかないのではもったいないです。
折角習っているのだから、是非触れて欲しい。
ピアノのために作曲された曲の数々を。

という思いで、私のお教室では、発表会のソロでポップスを弾くことはありません。
習い始めの生徒用に童謡は選曲で取り入れますが、J-POP等は選ばせていません。

そんな選曲時に、「クラシックってつまんない~。」
なんて意見に出会うとびっくりです。
たかだか数年のピアノレッスンで、君はクラシックの何を知ってるっていうのだい?と。
いっぱいありますよ、素敵な曲が。

ピアノのために作られた曲たちです。
聞いただけ、楽譜を見ただけでは惹かれるものがなくても、
弾いていくときっとときめく瞬間があります。
ピアノという楽器の特徴を生かして作られた楽曲なんですから。

ちなみに。
ディズニーの音楽とかジブリの音楽とか、ソロでは選曲外ですが、
連弾では是非是非どうぞ。ここぞとばかりに好きな曲を言ってください(笑)
それと、中学生以上の生徒には、ジャンルを超えて好きな曲があれば弾いてもらっています。

あと、どうしてもソロで弾いてみたい場合は、通常のレッスン時に持ってきてもらってます。
普通のレッスン時に練習するのはOKですよ~。

というわけで、ただいま12月の発表会に向けてコツコツ選曲中です。
前回の記事からすっかり半年が経過してしまいました(笑)





[PR]
# by abe_kanako | 2016-07-19 00:13 | レッスン記