ピアノ講師の日常記
by abe_kanako
プロフィールを見る
画像一覧
リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
カテゴリ
全体
日記
ご挨拶
グルメ
舞台
レッスン記
美術
旅行
映画
本番
R&Bジャズ
グルメに仕事に舞台に
こどもの曲
画像一覧

ドリルはレッスン中に

ドリルを自宅での宿題に出す事はありません。
どんなに可愛らしいお顔でおねだりされても、許可しません・笑

挿絵の色塗りなら、OK出しますけど(^^;

これはね、
お家で、自分の力+で、ぴかぴかの間違いのない状態に仕上げて来ても、
なんの意味もないからです。

そして、どこがわかってて、どかがあやふやなのか、
直接私が見てチェックしたいからです。

さらに、わかってない個所があった場合、
答えを導き出すための道順は、統一したもので教えたいからなんです。



沢山お家で練習してくるから(エライのよ~)、
宿題チェックに全レッスン時間を取られ、
ドリルをやる時間がなかなか取れない生徒ちゃんもいます。

でも時にはなんだかサクサク進んで、
「今日は久しぶりにドリルをやる時間があるね!」
なんて言ってドリルを開けてみると、
弾いているレベルより、ずっと前の内容だったりする事もしばしば・笑

それでも、ドリルは私の見てる前で!が絶対なんです(^^)

初期の段階をあせって先に進んでもいい事なんてちっともないです。
振りかえり振りかえり、ゆっくりゆっくり、進みましょう。

その代わり、ゆっくりでいいから、全部を自分で考えて理解して弾いて下さい。

自分一人の力で楽譜と向き合えるだけの知識を持ち、
誰にはっぱをかけられるでもなく、脅されるでもなく(笑)、自発的に弾いて下さい。

これが、長くピアノを続けることができるコツだと思っています。
[PR]
by abe_kanako | 2011-08-08 00:42 | レッスン記 | Comments(0)